ハムスター裁判所釣り部

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪市立海洋博物館-なにわの海の時空館-を訪問して

<<   作成日時 : 2008/04/23 17:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

”大阪市の負債”のイメージをもつトレードセンター周辺を散策してきました。

コスモスクエア駅で下車し,まずは昼食をとるべくフードアウトレットへ!
画像

・・・と思ったのですが,ほとんど空き店舗で,サイレントヒルの表の世界のように,建物は真新しいのに人影が全くないというゴーストタウンの臭いがプーンと漂うエリアでした。

建物内を隅々まで歩き,漸く1階に開いているお店を1件だけ発見しました。
画像


中華風のバイキングレストランのようですが,入ってみて唖然!
画像

お客さん皆無の貸し切り状態でした。
料理はそこそこ美味しかったのですが・・・。
店内のいたるところに中国語と韓国語の案内が出ており,どうやら海外からのツアー客に昼食を提供するのが最近の主な目的となっているお店のようでした。

昼食後は海洋博物館へ。
画像


海に浮かぶこの建物は,円形展示場の手前の入口用建物から一旦エレベータで地下にもぐり,海のトンネルを通って円形の展示場に出てくるという仕組みです。
海のトンネルを見上げた時,ボラの群れとイサキを1匹確認しました。
展示場内には,菱垣廻船(江戸時代に大坂などの上方と江戸の消費地を結んだ廻船)の復刻版が展示されています。
画像

この菱垣廻船は実際に軟膏を時速15キロで2時間ほどテスト走行したものらしいです。

その10分の1のミニチュア版は↓
画像


3Dライドも2種あり,なかなかに楽しかったです。
人も異常なほどまばらで,きっとGWでも空いているでしょう。
入場料は一人大人800円。3Dライドは別途料金(400円)。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪市立海洋博物館-なにわの海の時空館-を訪問して ハムスター裁判所釣り部/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる